当院の感染症対策

「クリニック紹介」information

当院の思い

「向き合って、いつの世も笑顔で」

いつの世も、大切な人々が向き合い、 ずっと笑顔で過ごしていただきたい。
そんな思いが込められています。

基本情報

所在地

〒451-0031 愛知県名古屋市西区城西2丁目4-9  (※地下鉄鶴舞線「浅間町1番出口」より徒歩5分)

交通アクセス >

電話

052-325-5805

診療内容

糖尿病内科、泌尿器科・小児泌尿器科、内科、健康診断・がん検診、予防接種、在宅・訪問診療

診療時間

診療時間
午前診療8:30 - 12:00
午後診療113:30 - 16:00
14:30 - 18:00
午後診療217:00 - 20:00​
訪問診療8:30 - 17:00​

■ 最終受付は診療終了時間の15分前までです
※土曜日の午後診療は、月2回となります。詳しくはこちらをご確認ください。

  • ・当院は完全予約制で診療を行なっております。
    ご予約なくご来院いただいた際に、院内でお待ちいただけない場合がございます。予めご了承願います。
  • ・クリニック内ではマスクは外さないでください。

  • 【発熱・感冒症状に対する診療のご案内】
    せき、熱、のどの痛みなどの症状のある方は、受診前に必ずお電話ください。
    電話番号:052-325-5805
    問診、および診療に関するご案内をいたします。
    なお、院内感染防止の観点から、診療時間まで院外でお待ちいただき、診療は屋外で行っております。
    できるだけ車で来院いただき、十分な防寒対策をお願いいたします。
    体調の悪いところ大変ご不快かと存じますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

  • 【午前診療の時間変更のご案内】
    感冒、インフルエンザ等の流行期にあたって、午前の一般外来診療は、11時までとさせていただいております。
    11時以降に来院された場合、受付致しかねます。大変ご不便をおかけいたしますが、
    何卒ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

お持ちいただくもの

  • ■ 保険証、お持ちの方は各種福祉医療証
    (保険証、医療証を更新中またはお忘れの方は、
    一旦実費でお支払いいただき、後日精算いたします。)
  • ■ お薬手帳、紹介状、他院での検査結果など
  • ■ 予防接種の方は母子手帳

ご予約について

初めて受診される方


電話でご予約ください052-325-5805

診察券をお持ちの方

電話またはインターネットからもご予約いただけます。

(健診・がん検診の方は電話でご予約下さい。)


診察券をお持ちの方
WEB予約

当院は、予約の方を優先的に診察させていただいております。
予約時間はあくまでも目安の時間ですが、 待ち時間の短縮に心がけております。
何卒ご理解、ご協力いただけますようお願いいたします。

交通アクセス

バスでお越しの方 市バス栄13系統「樋ノ口町一丁目」より徒歩3分

クリニック周辺マップ

車でお越しの方 駐車場17台分あり

【弁天通方面よりお越しの方】
弁天通より「浄心東」の信号を南へ直進し、3つ目の信号ファミリーマート手前

【国道22号 浅間町方面よりお越しの方】
「城西一丁目南」の信号を左折し、1つ目の信号すぐ

【国道22号 丸の内方面よりお越しの方】
「幅下橋西」の信号を右折し2筋目を左折、1つ目の信号(ファミリーマートの角)を右折

Profile
院長プロフィール

「ここに来ると元気になる」「ありがとう」そんな言葉があふれるクリニックでありつづけるために、話しやすく安心して受診できる空間づくりをスタッフ一同、心がけております。笑顔を絶やさず「もしも相手が自分や大切な人だったら」ということを常に意識し、温かな対応でお迎えします。どうぞお気軽にご相談ください。院長 加藤 利基

院長 加藤利基 写真

学歴

  • ・ 平成9年
    岩手医科大学医学部医学科卒業
  • ・ 平成13年
    岩手医科大学大学院医学研究科博士課程卒業

職歴

  • ・ 岩手医科大学病院
  • ・ 秋田県厚生農業協同組合連合会山本組合総合病院
  • ・ 日本赤十字社八戸赤十字病院
  • ・ 社会福祉法人恩賜財団済生会北上済生会病院
  • ・ 労働福祉事業団岩手労災病院
  • ・ 岩手県立中央病院
  • ・ 医療法人社団恵仁会三愛病院
  • ・ 名古屋市立大学病院
  • ・ 愛知県厚生農業協同組合連合会安城更生病院
  • ・ 名古屋市立西部医療センター

基本理念

「向き合って、いつの世も笑顔で」

人は、生まれ、育まれ、成長します。常に健康を保持し、いつまでも笑顔で過ごしたいと願います。
そして自然の摂理に順い、最期の時を迎えます。
これらいつの世も、大切な人々が向き合い、ずっと笑顔で過ごしていただきたい。
在宅療養支援診療所かとうホームクリニックの基本理念です。

行動理念

1.一人ひとりの病状を評価し、十分な説明のうえで、安全で根拠に基づいた医療を提供します。
2.患者、家族、職員相互のコミュニケーションを大切にし、笑顔が生まれる医療を目標とし続けます。
3.個人の尊厳と権利を守り、生命の摂理に順った、安心で快適な、患者を中心とした在宅療養に寄与します。
4.すべての職員が誇りと喜びを持って従事する、活力ある医療団体であり続けます。

ロゴマークの由来

在宅療養支援診療所 かとうホームクリニック

かとうホームクリニックのロゴマークは、
5つのと4つのが柄を織りなす “八重山ミンサー”をモチーフにしています。
「いつの世も(5つの4も)」笑顔で向かい合っている人の姿を表現しました。